保険・共済

安心安全のための保険・共済SAFE & SECURE

建設国保Health Insurance

自分の腕一本で働いている建設職人は、もし病気や怪我をしてしまうと、その日から収入が無くなってしまうばかりでなく、その治療費にかかる医療費の負担もあり生活が大変になってしまうばかりでなく、その治療費にかかる医療費の負担もあり生活が大変になってしまいます。

建設国保組合は、「仕事を休んでも安心な生活がしたい」という仲間の切実な要望にこたえ、政管健保や市町村国保にない《付加給付金》《傷病手当金》など建設職人と家族のための充実した制度となっております。

  • 検診センター
  • 真室川中央公民館
  • 集団健康診断
  • 集団健康診断の様子(検診センター、真室川中央公民館)

労働保険事務組合Labor Insurance

組合では厚生労働大臣(旧労働大臣)より労働保険事務組合の認可を受けて、申告納付等の事務を代行しています。

労災保険は本来、労働者の負傷、障害又は死亡に対して保険給付を行う制度ですが、事務組合に委託すると労災保険に特別加入することができ、事業主や家族従事者なども、労働者に準じた保障が受けられます。一人親方特別加入も取り扱っております。

建退共Severance

建設業退職金共済制度(建退共)は、国が作った建設労働者のための退職金制度で、建設業で働くなら誰でも加入できます。

建退共の必要な手続きを行う任意組合として認可を受けて、加入手続きを行っております。 当組合(全建総連厚生協会新庄最上支部)では一人親方のみの取り扱いです。

1日証紙 310円 × 21日 = 6,510円 手数料 90円  月合計 6,600円

組合共済Mutual Aid

困った時に備えた助け合いの制度です。全組合員が全労済の団体共済に加入します。

●主な給付内容
給付時 種類 拠出
組合員が死亡 病気等 慶弔共済より 30万円
不慮の事故 慶弔共済より 40万円
交通事故 慶弔共済より 40万円
交通共済より 100万円
※組合員が死亡した時は、組合共済からも拠出致します。
ご家族が死亡 妻20万円、子供10万円、親3万円
●組合独自の慶弔共済
給付時 拠出
組合員死亡 お悔やみ 10,000円 及び 花環
組合員結婚 お祝い  10,000円(初婚のみ)
組合員入院 お見舞い 10,000円(2週間以上入院の場合)
配偶者分娩 お祝い  10,000円
加入と共済費 Apply

組合に加入するには 毎月25日まで加入届を提出して頂ければ、翌月1日から組合員になれます。
初回のみ加入金を頂きます。
<加入金>40歳まで3,000円、45歳まで5,000円、65歳まで10,000円

共済費の納入について 毎月、班ごとに集金し25日まで組合に納入していただきます。
組合費1,750円 共済費1,550円(平成25年4月より)合計3,300円 
なお、建設国保に加入している方は、組合費・共済費にプラスして国保料も納入していただきます。

 加入をお考えの方さらに詳しい情報をお求めの方は組合窓口までお問い合わせください。